バジリスク絆BC0スルー期待値狙い0日目。今日は稼動条件などの発表です。


はじめに

絆

このブログのタイトルはオンラインニュースファクトリーといいまして、開設当初はその時々のホットなニュースを扱うナウいブログにしていく予定だったのですが、紆余曲折を経て雑学系お役立ちブログに変貌を遂げてしまいました。

そしてさらに今回は当ブログの管理人が趣味と実益を兼ねて打っているスロットについて書いていこうと思います。

年間収支はここ10年ほどプラス200万円を切ったことがないのでそれなりの腕前だといえますね。

稼動日記という形で当日の事を書いていくので当ブログでは一番ニュースっぽいですね(笑)


狙う台はバジリスク絆0スルー!!はたして期待値はあるのか!?

絆の0スルーの期待値はといいますと、

0Gからなら750円ほど

100Gからなら1000円ほど

となっています。

ここで問題視されているのが前回のテーブルです。

前回がテーブルNだった場合は次回はBC1回目でBTに100%当選するので0スルーでやめることはなく、その場合は上記の期待値を下げる要因となるというものです。たしかに一理あります。が、前回の滞在テーブルを的確に判別できる人っていると思いますか?

そりゃあ前回がBC11回目でBTに当選したとか確実に分かる時もありますけどBC中の引きによってはBC1回目でも普通に当たりますからね。絆がホールに出てから僕自身も数え切れないほど打ってBCが11回まではまったことなんて4回しかありません。

どんなにうまい人が打ってもBC11回はまり以外のテーブル判別は推測の域をでないし、そんなにうまい人がゴロゴロといるわけでもありません。パチスロの勝ち組なんて5%ほどっていわれてますからね。

なのでテーブルNや次回好テーブルに期待できるテーブルの存在が上記期待値に影響が出るとは到底思えないんですね。


なぜ0スルーを狙うのか?

まずは良く拾えるから。

他の機種では期待値が高い台なんてそうそう落ちてはいません。僕のメインで使っているホールなんてハーデスの600G以上でさえあまり見かけることはありません。絆の4スルーもたまにしか落ちていません。

しかしながら絆の0スルーはG数不問であればかなりの数が落ちています。

他の台でもいえることなのですが、AT後にやめるのってキリが良いんでしょうね。しかも絆の場合は単発や2連といった時に少ないコインを飲ましてやめる傾向があるようで、100G程度回っていることが多いです。この部分は期待値の底上げになります。

次に時間効率が良いから

上記に書いたように僕のメインで使っているホールでは期待値の高い台なんてそんなに落ちていません。

そういう時は打たずに待つというのが勝つための基本なのですが、待っていても空くとは限りませんし何より稼動していないのは時間の無駄です。

僕の感度ですが絆の0スルー(G数不問)なら落ちていない時のほうが珍しい。

ハーデスの期待値4000円以上ってたしか900Gはまりくらいからでしたっけ?こんな台が拾えるのは月に1回もありません。

だったら絆0スルーで1台辺りの平均所要時間15分で1時間に4台打ったほうがはるかに効率が良いのではないでしょうか。

他のブログで推奨されているようなスルー回数やハマりG数なんてめったに落ちていませんよ。


打つ条件は?

AT後0スルー

金・土・日・月の週4日(自営業の仕事が火・水・木の週3日あるため)

19時で終了(ATが閉店までに取りきれない場合は期待値を下げることになるため)

G数不問(最悪0Gからでもいきます)

1回目のBC当選するまでにモードC以上の確定演出が出ればBT当選までフルツッパ。

BCでは朧を選択

→BC後赤満月or半月だった場合は次回BTまで継続

→伊賀or土岐峠ステージだった場合は25Gまで。この間にモードC以上の確定演出が出ればフルツッパ。

→甲賀ステージだった場合は即やめ


おわりに

ホールに出てから数年が経った今でも1番人気を誇るバジリスク絆。本格的に6号機時代に突入しようとしていますが、みなし機として残り1年程度は打てる見込みです。

そこで今年1年というか撤去されるまでのあいだ前々から試してみたかった0スルー狙いを本格的にやってみようと思いました。

かといってまったく0スルーの台を打っていなかったわけではなく、他に良い台が無い時のつなぎとして打っていたので詳細なデータを取ってないんですね。

なので今回は0スルー狙いをメインの立ち回りとして詳細なデータを取り、このブログを見てくれている方々のために有益な情報を発信できればと思っています。

基本的には上記の条件で打つつもりなのですが、期待値を追いかける場合はどうしても下振れが発生してしまうことがありますので、その時はG数に制限をつけるとか臨機応変に対応していこうと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

あなたの1クリックが僕の生きる力につながります。
にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ